サッカー、じゃなくてハイボール
 店主です。
さて、スポーツブログの様相を呈してきておりますが全然そうではなくいろんな事柄を書いていくブログです、というより飲み屋のブログでした、すっかり忘れかけておりましたが。

最近、角瓶を冷凍庫で冷やすことにしまして、これで作るハイボールがまた非常においしいのです。
お酒もソーダも冷えているので氷は無しで作るんですが、これだと最後までお酒も薄まらず、おいしくて、ちょっとツマミでもあれば何杯でもグイグイ飲めますよ。
どうぞ、次回お越しの際はハイボール飲んでみて下さい。

で、余談はこれくらいにして、じゃなくてここからが余談です。
サッカー日本代表の試合、久しぶりに観てしまいました。
試合7時からだったんで開店を9時からにずらしてじっくりとテレビ観戦、出来るわけもなく録画して家に帰ってから見ました。
結論から言うと、つまらなかったです、録り溜まってるラグビー観た方がよかったですね。
確かこの代表はワールドカップでベスト4を目指していると監督さんが言ってたはずなんで、一応素人なりにその視点から観てたわけなんですけど、あんなに下手でいいんでしょうか、トラップ一つ、スピードも含めたパス一つとってもベスト4っていうレベルじゃないでしょうか。
今ランキング四十何位ですけど、トップの十数位までのチームにはあんな感じて勝てるとはとても思えないです。
何とか2点とってスコアだけカッコつきましたけど、あの相手であのボールポゼッションだったらあと3点位は取ってくれないと。
以前よりはサイドも中央もバランスよく使えてる印象はありましたが、せっかく横に伸びた相手のスペースを縦に切っていくような動きももっと欲しい気もしましたし、何か攻めに厚みがなかったですね。
皆さん、今以上にもっと走ってくれないとです。
なんだかんだ言っても海外列強諸国の選手はもっと走ってますよ、うまい下手以前に。

前半も、日本が点取った後に相手が全員自陣に戻っちゃったら急に昔みたいにパス繋ぐだけになっちゃって、うむむでした(まあ、あれが試合の中の駆け引きとか緩急とかなのかもしれませんけど)。
後半になってもそのままじゃなかったのは、まあ良かったですけど。
守備はよくわかんなかったです、あまり攻められなかったし。
後半の33分頃にセンタリングされた時はヤバイと思いましたけど、相手がヘボで助けられました。
あれ入ってたら同点になってたんで、そうしたらもう1点取れなかったかもしれず今頃は監督の進退問題になってたかも。
しかし、どっちのチームも知らないでたまたまテレビ観た人だったら赤と青どっち応援してたかわからない位面白みはなかったです。
唯一面白かったのは選手交代する時に、いちいち大熊さんが選手と一緒に走ってベンチまで戻ってくる映像でした(2度共だったので特に。あれ最近お馴染みの風景なんでしょうか)。
しかし本番まで時間も無いし残りの数試合で勝てる雰囲気バンバン出して欲しいですねえ。
一応応援してるし。

まあ、こんな事書いてますが所詮は素人の申す事、これお読みの玄人さんの方、是非ご来店頂きハイボールでも召し上がりつつ、いろいろとご教授願えれば幸いでございます。
(うむ、長い余談だ。)
とりあえずは、お疲れ様でしたってことなんですが・・・
店主です。
オリンピックも終了しまして、IOCとしては成功だったということらしいですが。

ああいう大会で成功したかっていうのは、立場によって違うわけで、選手は出られて満足の人もいれば、勝てずに不満とか勝てたけど内容に不満とかあるかもしれないし、組織委員なんかは儲かれば満足かもしれないですし。
JOCなんかはメダル数とかは、やっぱり大事なんでしょうねえ。
で、帰ってきたらごにょごにょと謝罪っぽい説明させられたりするわけですけど。
結局、強化ってお金がかかることですしねえ。
今回のカナダは5ヵ年計画で強化に100億円使ったらしいです。
内訳はわかりませんし、高いか安いかもわかりませんが。
でも自分としては、オリンピック招致活動に何億円も使う位だったら、そのお金を強化に使ったほうがいいとは思いますけどね。
招致活動の時に”五輪開催は子供に夢を与える”なんて言ってましたけど、結局のところ日本人選手が活躍すれば夢も見れるでしょ。
自国で開催したって、そこに行かなきゃどうせテレビで応援するんですし。

それにしても大会終わったばかりの人捕まえて辞めるかどうか聞かなくなっても良さそうに思いますけどね。
”カーリング女子、去就明言せず”なんて記事見かけましたが。
彼女達に限らず、なかなかすぐには決められないでしょ、始めからこの大会終わったら引退って決めてたならいざ知らず。
4年間この大会目指して頑張ってきて、いざその大会で思うような結果が残せなかった、なんて普通の人には理解できない状況だと思うんですが。
続けるってことは、もう4年間そのしんどい日々を送るってことですからねえ。

しかし、中学生、高校生の頃って部活辞めるのってすごい大変で、ちょっとでも”辞めたいんです”なんて空気発すると先輩やら顧問の先生やらがよってたかって”辞めんじゃねーぞ光線”出してたもんですけどね、経験ある方もいるかもしれませんが。
それがトップアスリートになっちゃうと”辞めた方がいいんじゃねーかビーム”で攻撃されちゃうのが不思議ですね。
いったいどこで、その転換が起こるのか。
まあ、どれだけ他人の世話になってるかでその辺り変わってくるんでしょうか。
部費払ってりゃいいってレベルじゃないですからね。
プロとか、事実上のプロみたいな人は勝ち負けも続ける辞めるも、本人だけの問題じゃなくなってしまうんでしょうか。
いわゆる”自分は普通の人で”良かった”の一例ですね。
東京マラソン
 店主です。
そういえば、先日の日曜は東京マラソンやってたんですよねえ。
家の前が東京マラソンのコースなのに、目が覚めたら終わってたという。
起きて外見たらおまわりさんが”道路封鎖解除しまーす”って言っててビックリ。
家の前を3万人以上がずーっと走っているのに気づかずに寝ていられるってどんだけ熟睡してるんだって話ですよ。

で、テレビつけたら津波の話一色で、外からは”中央区からの連絡です、津波の可能性があるので隅田川テラスには出ないで下さい”なんてアナウンスしてるし、”ありゃ、けっこうヤバイのか”なんて思いつつ、”あれ、でもそんな中何万人も埋立地に向かって走って行ったのか”と思って二度ビックリ。

そしたらこんな記事があって三度ビックリ。
東京都と中央区、どちらを信じたらいいのか。

まあ恐らく、あの都庁の中には気象庁並みかそれ以上の観測機器がそろってて、それなりのスタッフがいて、津波は大丈夫って結論出てたんでしょ。
でも、その情報が各区にはおりてきてなかった、と。

まさか、「津波?たぶん大丈夫だろ。この雨の中もう何万人も集まっちゃってるし、お金ももらっちゃってるし、中止はねえだろ。」なんて言ってたはずないですもんねえ。
それじゃあ、まるで「今度の週末バーベキュー行こうぜ。」なんて言って前日に肉とか飲み物とかもちゃんと買っておいたのに、残念ながら当日は朝から雨。
で、しょうがないから電話で、「どうする?」「昼前には雨あがるんじゃね?」「じゃあ行くだけ行くか」
なんて言ってバーベキュー決行すんのと変わらないですもんねえ。

まさか、ねえ。
そんな、ねえ。
ありえないでしょ?
ね?ね?
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.