何はともあれ、新城がんばれ
 店主です。
先日からたまに書いているジロデイタリアの話ですが、新城選手、昨日はまた19人で形成された逃げ集団に乗ってくれました。途中はその逃げからも再度逃げるような動きもみせて一瞬とはいえ先頭を走る姿も見せていたのですが、勝負所で無念のメカトラブル。
しかしグランツールで「ステージ優勝するかもしれないぞ」なんて思いつつ日本人選手を応援する日が来るとは、ちょっと前までは予想だにしませんでしたけど。隔世の感っていうのはこういう時に使う言葉なんでしょうか。大昔、NHKでツールドフランスのダイジェストみたいなのを放送していた頃、まだランス・アームストロングが勝ち始める前ですよ、「遠い外国でこんなレースがあるんだなあ」なんて思ってた頃なんて単に外国人がやってる外国のレースを面白がって観てただけでしたからねえ。
それを思えばサッカーW杯もそうでしたけど。確か中学生だったか、変な時間に一人でメキシコ大会を見てた時も、「すごいなあ」なんて思ってただけで、日本代表(当時は全日本って呼んでたけど)が、本大会に出る日が来るなんて思ってもみませんでしたからね。
まあ、サッカーの場合はフランス大会からはずっと出場出来てますけど、そのままどんどん強くなっていくのかなあ、なんてのんきに思ってたらそんなわけにはいかなくって、停滞中って感じですね。やはりある程度筋の通った強化っていうものが必要なんでしょうかねえ。代表選出して世界で戦うチームスポーツの中では、サッカーって相当恵まれた環境があるはずなんですけど。
F1なんかもねえ、ブームの頃には何人かの日本人レーサーが出場してて何とか表彰台に乗る人なんかも出て、「このまま行けばいつかは1位も」なんて期待したものですが、そうもいかず。でもオートバイなんかはちゃんと勝つ人は勝ってますねえ。何が違うんでしょ。
でまあ、自転車ですけど欧州のプロで頑張っている新城選手とかランスとチームメイトの別府選手なんかにはもちろん引き続き頑張って頂き、それと同時に国内の他の選手も強化していって本場に乗り込んでいって活躍して、その後に他の選手も、っていうようなサイクルが生まれるといいんじゃないでしょうか。途切れてしまうのが強化にとって一番良くないと思うんで。
でも、少なくとも今週は「新城がんばれ」ですね。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.5-8th.com/trackback/87
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.