類似品?
 店主です。
ネットで見てたら、どうも上戸彩主演の「絶対零度」とかいうドラマが自分のお気に入りの米ドラマ「COLDCASE」のパクリだ、ということでネットで騒がれているそうです。まあ、騒がれているっていう記事自体の信憑性はいかほどか、っていう感じもありますが。ネットで騒がれている、なんて聞くと、「へえ、自分はそんなにネットなんてみないけどそうなんだ」などと忙しい大人は思ってしまってそれっきり、というのが普通ですから。その後ネット漁り回って「あ、ほんとだ」とか「別に騒がれてないじゃん」とか確認しないですからね。で、ネットの記事の信憑性の話じゃなくってドラマの話なんですが、一応ネットで上戸彩の方のドラマの設定なんかを見てみると、確かに似ているお話ではあるようです。なんというか古い未解決事件を捜査する、っていう部分においてですけど。でも、アメリカのドラマの設定を日本に持ってくるっていうこと自体無理があるし、パクリというより設定をお借りした、って言う程度のものなんじゃないでしょうか。
COLDCASEの方は主人公のリリーは殺人課のある程度ちゃんと経験と積んだ刑事で、アメリカの場合って確か殺人に時効が無いはずなので、昔の殺人事件の再捜査することも無理な話ではないとは思うんですけど、上戸彩は特命捜査対策室の新米刑事の役どころだそうで。この対策室って警視庁の捜査一課にあるんですけどそんな所に新米刑事とか配属されるのか?なんて思ってしまって自分としてはちょっと違和感ですね。しかしまあそんな事言ってたらドラマなんて観れないわけで要は観て楽しかったら問題無いんですけどね。
しかしまあ一番の問題は、こんな事書いている自分自身この上戸彩のドラマを観ていないってことなんですけどね。まあ、パクリで騒がれているっていう記事を読んだもので、それについて思ったことを書いただけなんで、「観もしないで文句言うな」とか「一度観てからなんか言え」とか言ってこないように。パクリかどうか確認するためだけにドラマ観たってしょうがないでしょうから。あ、つまらなそうだと思っているわけじゃないですよ。「COLDCASE」その他の録画したモノみるのに忙しくて手が回らないだけです。ちなみに自分はドラマでも音楽でも、パクリそのものに対しては(この「絶対零度」がパクリか、はともかく)特に思うところはありません、面白ければいいしオリジナルでもつまらなかったらつまらないってだけなんで。それよりもパクリだ、パクリだって騒いでいる奴のが不愉快ですね。「このメロは誰某の何とかっていう曲と同じだ」とか「このシーンは何とかっていう映画といっしょ」とか鬼の首でも取ったように。ケッて感じです。エンターテイメントは楽しいかどうかで判断しろよ、と。
で、その「絶対零度」は火曜の21時からだそうです。って今日か。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.5-8th.com/trackback/68
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.