スポーツやドラマでは飽き足らず、アニメまで見ております
 店主です。
ラグビーや自転車ロードレース、海外ドラマといろいろ見なきゃいけないものがあるわけですが、その上アニメまで見ております。
とりあえず、先日終了したのが「戦う司書」という番組でアニメ専門チャンネル「アニマックス」にて放映しておりました。人間が死ぬとその魂が本になる、という設定の中、その本が集められている図書館の戦う司書さん達が武装司書って呼ばれていて、まあその人達のお話です。司書が戦うってのも面白いな、なんて思って見始めたんですが結局最終回まで見てしまいました。最初は痛快なアクション物を期待してましたが、悲惨な話もあり何人もの人は死ぬわ、で結構重いものでした。最後は何とかカタルシスを得られる形で終わってくれたんで自分的には助かったんですが、悲惨なまま終わってしまったらどうしようかと途中は少し不安でしたよ。
しかし最近のアニメって以前よりも悲惨なものが増えているような気がします。いわゆるシリアス物と悲惨な話とは別物だろうと思うんですけど、悲惨に流れないでシリアスな物を作って頂けないものか、と。昔と違って子供が見るものだっていう前提が無い分、心置きなく重いお話を描けるのかもしれませんが、まあ、それがメインのターゲットの皆さん達のニーズなんでしょうかね。かといって単純に楽しそうなのは、変な髪の毛の色の女子高生が魔法つかってみたり、剣の使い手だったり、常人に見えないものが見えたりって、ちょっと付いていけない。
でまあ、「戦う司書」が終わったんで4月からはアニメは見ない予定だったんですが、CX系で「さらい屋五葉」なんていう時代劇アニメ(っていうのか?)が始まってちょっと面白そうだったんでさしあたり見ることに決定。しかしこの深夜のアニメ枠、続きは映画だの実写の何やらと連動だのと、アニメだけ見てたら済むものじゃないのが多いいんで要注意。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.5-8th.com/trackback/61
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.