別府選手はタイムカット、優勝は、
 店主です。
先日こちらでお知らせしたパリ〜ルーべという自転車ロードレース、まあ観た方いないと思うんですけど、別府選手は残念ながらタイムカットになりまして最後まで走りきったものの順位は付きませんでした。とはいえ走りきったというのもスゴイんですけどね。
で、もっとすごかったのが優勝したカンチェラーラというスイスの選手。
先週行われたレースでも断トツの強さで勝ってまして、もちろん今週のレースでも優勝候補だったんですけど、まさかのぶっちぎり。
残り40キロ位の地点から一気に他の優勝候補の選手達を引き離しての独走優勝。
残りの距離から考えてここから一人で走りきって勝つのはむずかしいんじゃないか、と多くの人が思ったと思うんですが、結局誰も追いつけず、近づけず。
昔のF1のアイルトン・セナが異常に強かったときの一人旅を思い出してしまいました。まあ、セナなんて言われても分からない方もいるかもしれませんが。
自分はカンチェラーラを応援していたので喜ばしい結果ではありましたが、勝負がもつれて最後まで誰が勝つのかわからないレースを期待していた向きにはがっかりなレースだったでしょうね。
しかし他の選手達もカンチェラーラが強いことはわかってるんだからもうちょっと何とか出来なかったんでしょうか。
優勝候補だったボーネンという選手はレース後のインタビューで「何人かの選手が追いかけるのに協力してくれなかった」と言っていたようですが、今後どうなるでしょうねえ。
カンチェラーラの調子が1年中いいはずも無いですし、他の有力選手も黙ってないでしょう。
そうこうしている間にイタリア1周するジロ・デ・イタリアも近づいてきますし、まだまだロードレースの楽しみは続きます。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.5-8th.com/trackback/58
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.