御名残四月大歌舞伎
 店主です。
行ってきましたよ、歌舞伎座。眠い目をこすりながら11時開演の第一部。
本当は18時20分開演の第三部を見たかったんですけど、さすがに今月一杯で現行の歌舞伎座終わっちゃうんでチケットが取れない、取れない。
何とか伝を辿って取れたチケット、寝過ごすのももったいないので這って歌舞伎座まで。
やはり、新橋演舞場とかで観るのと違って歌舞伎座は雰囲気ありますねえ。
三津五郎、海老蔵、吉右衛門、勘三郎、染五郎(順不動ね)など皆さんもご存知の役者さん達がそれぞれ活躍してました。
しかし、落語とかもそうですが歌舞伎って前にも観て知っている話なのに、毎回楽しめるのが面白いところ。
ここで誰が斬られる、ここで誰が登場、ここでこの3人が見栄を切る、などなどわかっているのに楽しかったり、泣けてしまったりしてしまうという。
まあ、わかっていればこそ花道が見えない3階の通路あたりにいる声かけ屋さん(って言うのだろうか)達が、「中村屋!」「成田屋!!」って言えるわけですけど。
そいうや昨日笑えたのが「播磨屋」。
いやいや、播磨屋さんはきっちり良いお仕事してらっしゃったんですがそこで「播磨屋」って声かける人の中に外国の方がいらしたようで「まにゃー」って聞こえちゃうんですよ、「はりまや」が。
まあ、自分だけそう聞こえていたのかもしれませんけど。
でも一回そう聞こえちゃうとずっとそう聞こえるもんで、その後のいい場面になるたびに「まにゃー」「まにゃー」、最後の方は「まにゃー」って言うの、というか聞こえるの期待してました。
役者さんじゃなくて「まにゃー」の人に「待ってました!!」言いたいくらい。

というわけで歌舞伎座ともしばしのお別れ。
新しい歌舞伎座もいい小屋になるといいのですが。
ちなみに来月以降の新橋演舞場の方のチケットも取りづらくなってるらしいですよ、今まで歌舞伎座しか行ってなかった人まで演舞場いきますからね。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.5-8th.com/trackback/55
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.