字幕派か吹替派か
 店主です。
海外の映画やドラマを観る際に、野党の支持者は字幕派が多く、与党の支持者は吹替派が多い、という統計があるそうです・・・、というのは真っ赤なウソです。ごめんなさい。
支持政党が関係あるわけないですよね。
たぶん。

で、皆さんの支持政党、じゃなくて、字幕、吹替、どちらがお好きですか。
フランスの人なんかは、フランス語に吹替えてないと映画もテレビも見ない、と聞いた事がありますが、本当なんでしょうか。

自分の場合は字幕で見ることが圧倒的に多いです。
しゃべり方なんかも演技の一部だと思うんで、吹替だとそれが見えなくなってしまうのが残念だな、と。
先日書いたCSI:MIAMIのホレイショなんか、結構独特のイントネーションで話してて、部下に”MR.”をつけて話かけたり、何か指示する時に”Please”つけてたりして、それが結構特徴的なんですが、吹替だとそのあたりのニュアンスがどう表現されているんでしょうか。

もちろん吹替は吹替で良い面があって、字幕を読んだりしなくていいんでテレビの前に張り付いている必要が無いですし。
韓流ドラマ好きな主婦の人が「家事しながら見なくちゃいけないんで、吹替は便利」なんて言ってるの聞いた事があって、なるほどな、と。
あと、キャラクターと吹替の声優さんが不可分になってしまっている刑事コロンボなんかは、今更ピーター・フォークの声で聞かなくてもいいか、と思わせるものがありますよね。

それと、字幕だと吹替より情報量が少なくなるんで、セリフを翻訳しきらない様に感じるところがありますね、なんか英語で洒落たこと言っているのに、字幕には出てこないとか。
文字数に制限あるんで、しょうがないんですけど。

まあ外国語に堪能なら、字幕があろうが無かろうが関係無しに外国語そのままを聞いていればいいんでしょうけどね。
で結局は字幕だ、吹替だ、と言ってるヒマあったら英語の単語の1つでも覚えろ、ということでしょうかね。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.5-8th.com/trackback/33
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.