ラグビーシーズンとは、いつからつまでなのか?
 店主です。
ラグビーの日本選手権も三洋の優勝で幕を閉じ、これでラグビーシーズンも終了。
選手の皆さんお疲れ様でした。
やれやれ。

んで、観る方もシーズンオフに入れればいいのですが、海外ではまだまだ熱い試合が続いているのですねえ。
南半球のスーパー14、北半球の6 Nations、まだまだ目が離せません。

余談ですが、ラグビーってざっくり北半球のラグビー、南半球のラグビーって分けて考えてるところがあります、他の競技だとあまり言わないかもしれないんですが。
それじゃあ日本は北半球だな、って思うと結構南半球っぽい扱いになってまして、おそらく世界のラグビー地図のなかでは、地理的にも実力的にもすごく微妙な立場になってしまってます。

で、その海外のラグビーなんですが、週に7試合以上観るというのもなかなか荷が重く、6 Nationsは何とか着いていってるのですが、スーパー14の方は1週ビハインドになってしまいました。
まだ、先々週のゲームを観ている次第です。
でもまあ、遅れながらも両方のゲームを観ていると色々違いがあって面白いです。
今年は目立つのはブレイクダウンのレフェリングのところですね。
南の方はすごくきっぱりと反則取るんですが北はそれほどでもないんで、両方を続けて観ると、北のブレイクダウンが、ぐだぐだに見えてしまうという。
つまらない、っていうのとは全然違うんですけどね。
しかし次のW杯の時にどんな笛になるかわかりませんけど、いずれにせよ、日本の選手はもっと立ってプレーしないと反則取られまくりでしょうねえ。
特にトップリーグの一部のチーム、正月の高校生の方がよっぽど立って試合してたでしょうに。

とはいえ、そんな中から選ばれた2010日本代表スコッドが発表になりました。
個人的には(って断るまでもなくここの文章全てが個人的の塊ですが)、HONDA Heatの金選手が入っているのが嬉しいですねえ。
やはり代表選手は華がないと。
合わせて発表になった代表のスケジュールですが、相手の実力とか試合数からみるといまひとつ物足りない気がしますが、どうなんでしょ。
とりあえず発表になった試合を全勝するくらいじゃないとやりたい相手とも試合組めないんでしょうかね。
とにかく頑張って欲しいものです。
こちらは頑張ってテレビで海外ラグビー観てるだけなんで、いささか申し訳ないですけど。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.5-8th.com/trackback/28
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.