SLとクリスマスソング
店主です。
しかし、11月からクリスマスソングを流さなくてもいいのに、と思うのは自分だけでしょうか?
昨日も用事で丸の内やら日本橋やら出歩いてだんですが、どこもクリスマスソングだらけ。賛美歌っぽい曲が流れているところもありましたが、賛美歌ってどことなく蛍の光の曲調に似てるものがあってそんな曲がかかっているお店に入るたびに「もう閉店か?」とプチ勘違いをすること数度。まあ、勘違いはこちらの問題ですけどね。

それにしても今流行っている曲がやたらとかかっているっていうならわかるんですが、ユーミンとかタツロー山下とかマライヤキャリーとかワムとかワムとかワムとかを強制的に何度と無く聞かされるというのは自分としてはちょっとツライ。
で自分は「恋人はサンタクロース♪」とか「きっと君は来なーいー♪」とかって何とか1番の歌詞だけわかる、とかサビのところならわかる、っていう程度しか知らないんですけど、この時期には世間でずーっと流れてるもんだから、たまに2番以降を聴いては「ああ、そうだったそうだった、こんな歌だった」って毎年この時期に期間限定で思い出す、というのをここ20年以上続けております。

そうそう、それでタイトルのSLなんですけどね。新橋の駅前にドカってSLが置いてあるのは多くの皆様がご存知だとは思うんですが、あのSLがピッカピカとイルミネーションに飾られているんですよ、クリスマスバージョンって感じで。で、それだけなら華やかでまあいいんじゃないか、ってトコロでなんですけどそのSLの足元辺りにスピーカーが仕込まれててワムの「ラーストクリスマス♪」のインストが流れているんですねェ。けっこうな爆音で。あれ自分の中の尺度で言うと「音でか過ぎ」なんですけど、ああいったものの音量って誰が決めてるんでしょ?それともああいった外で音を出す業界みたいなのがちゃんとあって適切な音量はこれ位、っていう目安みたいなのが決まっていてそれを守っているだけだったりするのでしょうか。

どうぞ皆様も一度あのSL広場のワムを聴いて頂いて感想を承りたく候。
当方はFIVE-EIGHTHにてお待ち申し上げ候。
クリスマスというより忠臣蔵の季節なので何となく今日の文章の〆は候文にて候。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.5-8th.com/trackback/154
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.