えー、まいど馬鹿馬鹿しいお笑いを一席。
 店主です。
しかし、この「店主です」って、もう100エントリ超えていたみたいで。こんな文章にお付き合い頂いている皆様におかれましては、お風邪などお召しになりませぬよう、じゃなくていつもありがとうございます。これからもためにならない話が続くとは思いますが、どうぞご贔屓に。
100エントリって大した事ねーじゃん、って方も大勢いるとは思いますが、自分的には前代未聞の文章の量ですよ、質はともかく。自分史の中では、大学の卒論がいままでで一番の文字数だったと思われるんですが、それはおそらく抜いちゃったんじゃなかろうか、と。

それにしても当ブログですが、落語のマクラがひたすら続いているような感じだな、とふと自分で思ったんですけどね。
あ、マクラってご存知じゃない方がいるといけないんで一応簡単に説明しますと、寄席とか落語会に落語を見に行くとまあ落語家さんが出て来て高座に上がりますよね。で、ちょろっと挨拶して、テレビの落語なんかだとここですぐにネタに入っちゃうんですが、ライブだとここでちょっとした時事ネタかなんかを笑いを交えたりしつつ話すんですよ。ここの部分がマクラです。そしてそのマクラからうまい具合にネタに話を持っていってお待ちかねの落語が始まるんですね。例えば現代の慌て者の話から、「まあ、そういった人間は江戸時代にもいたようで」なんてトコロから、「ちょいと、はっつあん」みたいな感じでスーっと落語の世界に入っていくわけですね。

で、当ブログはどうかというとひたすらマクラばっかりで永遠にネタには入っていかない、みたいな感じだな、と。もちろん何かの前振りだと思って書いているわけでもないんで問題無いんですけどね。
で、もしかすると読んで下さっている皆さんは問題ありと思ってらっしゃるかもしれませんが、当方はその辺りはあまり考慮せず、これからもひらすらにマクラにお付き合い頂くという仕組みになっておりますので、どうぞご了承の上お付き合いください。

というわけで、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.5-8th.com/trackback/114
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.