SLとクリスマスソング
店主です。
しかし、11月からクリスマスソングを流さなくてもいいのに、と思うのは自分だけでしょうか?
昨日も用事で丸の内やら日本橋やら出歩いてだんですが、どこもクリスマスソングだらけ。賛美歌っぽい曲が流れているところもありましたが、賛美歌ってどことなく蛍の光の曲調に似てるものがあってそんな曲がかかっているお店に入るたびに「もう閉店か?」とプチ勘違いをすること数度。まあ、勘違いはこちらの問題ですけどね。

それにしても今流行っている曲がやたらとかかっているっていうならわかるんですが、ユーミンとかタツロー山下とかマライヤキャリーとかワムとかワムとかワムとかを強制的に何度と無く聞かされるというのは自分としてはちょっとツライ。
で自分は「恋人はサンタクロース♪」とか「きっと君は来なーいー♪」とかって何とか1番の歌詞だけわかる、とかサビのところならわかる、っていう程度しか知らないんですけど、この時期には世間でずーっと流れてるもんだから、たまに2番以降を聴いては「ああ、そうだったそうだった、こんな歌だった」って毎年この時期に期間限定で思い出す、というのをここ20年以上続けております。

そうそう、それでタイトルのSLなんですけどね。新橋の駅前にドカってSLが置いてあるのは多くの皆様がご存知だとは思うんですが、あのSLがピッカピカとイルミネーションに飾られているんですよ、クリスマスバージョンって感じで。で、それだけなら華やかでまあいいんじゃないか、ってトコロでなんですけどそのSLの足元辺りにスピーカーが仕込まれててワムの「ラーストクリスマス♪」のインストが流れているんですねェ。けっこうな爆音で。あれ自分の中の尺度で言うと「音でか過ぎ」なんですけど、ああいったものの音量って誰が決めてるんでしょ?それともああいった外で音を出す業界みたいなのがちゃんとあって適切な音量はこれ位、っていう目安みたいなのが決まっていてそれを守っているだけだったりするのでしょうか。

どうぞ皆様も一度あのSL広場のワムを聴いて頂いて感想を承りたく候。
当方はFIVE-EIGHTHにてお待ち申し上げ候。
クリスマスというより忠臣蔵の季節なので何となく今日の文章の〆は候文にて候。
BREMENの新作とチンパンジー
 店主です。
まずはお知らせ。
これを読んで頂いている方のごく一部しかご存知ないかもしれませんが、BREMENという3人組(お笑いじゃなくて音楽の人ね)がいまして、そのBREMENが1年半ぶりに新作を出すそうですよ。
詳細はこちらから。
たぐっていくと試聴もできます。
ご存知の皆さんはもちろんご存じない方も気に入ったら是非ご購入を。

んでタイトルのチンパンジーですが、ニュース見てたらチンパンジーに関する実験の話をしてまして、チンパンジーってのはあれらしいですよ、人間の視線にはつられないけど、チンパンジーの視線にはきっちり反応するんですって。
人間の見てるものは興味示さないけど、同じチンパンジーの見てるものは気になるという。
専門家の人は、これはやはりチンパンジーとしては他のチンパンジーが気にしているものを気にしておかないと下手したら生死にかかわったりするからじゃないか、とおっしゃってました。
自分なんかも、女性の視線の先は(自分の事を見ているんじゃない限り)大して気にならないけど、男性の視線の先は非常に気になりますもんね。
睨まれてたらもちろん気になりますけど、そうじゃなくて、何かいいモノが見えてるんじゃないか、とか見たいけど見えてはいけない何かが見えてるんじゃないかとか、ね。
まあ、ある種の期待を込めてというか。
全然違う?
というより、もしかして自分はチンパンジー以下か?
インターネットラジオ
店主です。
お店ではいつもインターネットラジオで音楽を聴いているのですが、これが色々なチャンネルがあるんですねえ。
80'sばかりかかっている局とかR&Bばかりだとか。
また、音楽に限らず例えばニューヨーク大学も局を持っていて政治経済についてのニュースを流していたりだとか。
その中で、ESPNというアメリカのスポーツ専門のテレビ局がやっているインターネットのラジオもあってここ数日はそればかり聞いています。
先週はタイガーウッズの謝罪会見の話もやっていました。
金曜の夕方からESPNを聞いていたのですが、何だか妙にタイガーウッズの話ばかりしていて変だなあとは思って、何だろう、と、よくよく聞いていると金曜の午前中に謝罪会見があるという話を現地時間の木曜の深夜からずっと騒いでいたんですね。
で、こちらの金曜深夜に店の片付けしてるとその謝罪会見が始まってしまったので聞くともなく聞いてしまいました。
まあ、自分的には彼のしたことも謝罪にもそんなに興味なかったので、ふうん、という感じでしたけど。
でも、あれはけっこうアメリカの皆さんには大きな話なんですかね。
土曜もESPN聞いていると、視聴者の意見を募っていたらしく、”タイガーだって人間なんだから間違いだって冒す、それは許してやるべきだ”なんていってる人もいれば”あんな謝罪は甘っちょろいぜ”なんて言ってる人もいて、まあ、面白かったというか興味深かったです。
という訳でインターネットラジオって音楽聞く以外にもいろいろ楽しめそうですよ。
きれいな英語話してくれるニュース番組と違ってろくに英語が話せない日本人が聞いているっていう前提がない話し方なので、よくわからないなりに生の英語って感じもするし、ある程度真剣に聞いていればそれなりに英語の勉強にもなりそうです。
スポーツの話だったら政治経済よりも興味がわきますしね。
一度おためしあれ。
全曲シャッフル
 店主です。
以前iPod shufflが出た頃に、次にどんな曲がかかるかわからないから結構面白いなんて話を聞いてて、へえ、なんて思ってたんですけど。
それから何年もたってますが、最近、自分のWALKMANで全曲シャッフルで聞いてみると今更ながら確かに結構面白いですねえ。
1300曲ちょっと入っているんですが、かかる音楽のばらばらっぷりは本当に脈絡ないです。
チャットモンチーやらBON JOVIやら西部警察やら攻殻機動隊のサントラやらColdplayやら(ってキリがないのでやめます)が次から次へ流れるという。
気づいたらかなり脈絡なくいろんなモノがWALKMANに収まっていたわけで、今もドリカムの後にロッキーのテーマがかかりその後に篤姫のテーマが鳴っているわけですが、この脈絡の無さって結局自分の脈絡の無さの現われかもしれません。
しかし若干話しがずれますが、自分のパソコンなりDAPなりの中身を人に見られるのって自分の音楽遍歴とか嗜好が詳らかになってしまう気がしてちょっと気恥ずかしい気がするんですけど、皆さんいかがでしょう。
よく本棚を見たらその人がわかる、なんて言いますけど似たような感じですかね。
で、ずれた話は戻さなきゃと思ったんですけど戻ったところで元々大した話じゃないんで特に結論めいたものは無いんですね。
シャッフルなんてみんなとっくにやってるよって話かもしれませんが、まあシャッフルを試したところ中々面白かったって話です。
以上。
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.